リクレのホームページを開設しました!

はじめまして。WEB集客コンサルタントの佐藤です!

この度、新しくホームページを開設し、公開をいたしました。

このホームページ公開と同時に新たにホームページ制作、その他WEB集客に関する事業を開始いたします。

元々わたしたちはWEBメディアの運営を主たる事業として行っています。現在も複数のWEBメディアを運営し、「ネットからの集客」と日々向き合っている次第です。

そんなわたしたちがなぜこのタイミングで、ホームページ制作とWEB集客のお手伝いの事業を開始するのか・・?そのあたりの想いを簡単にお話しさせて頂きます。

目次

生まれ育った地元で地域に貢献できる仕事がしたい

代表のわたし自身、神奈川県の川崎市と横浜市の市境で育ちました。道路を1本渡ればそこはもう横浜市というエリアです。

高校までは川崎市内の市立・県立学校に通い、小さい頃の記憶は全て川崎市にあります。その後、高校卒業後は横浜駅のすぐ近くにある専門学校に通い、社会人になるまで横浜で友人たちとよく遊んだものです。

私にとっては川崎と横浜が自分自身のルーツとなっていることに間違いありません。

就職してからは東京に一人暮らしをして数年過ごしていましたが、子供が生まれるのと同時に実家にほど近い横浜市に引越し、現在に至ります。

家族をもち実家の近くに住むことになると、幼少期〜の友人たちとの親交がまた再開しました。その中には地元で事業を営んでいる友人たちもいて、慣れ親しんだ地元でお店を営んでいる友人の姿に「頼もしさ」を感じたのを今でも覚えています。

それと同時に「生まれ育った地元で、事業を営み、同じ地元に住んでいる人たちに喜んでもらう姿」に感銘を受け、これまでその気持ちが心の中に根付いていたのが今回、地元でホームページ制作事業を開始するきっかけとなっています。

はじめはそんな友人たちのお店の集客の役に立てれば・・という気持ちだけしかありませんでしたが、あるきっかけで地域への貢献、地域を盛り上げる為に自分ができること、そしてやるべきことを見出したのです。

新型コロナ自粛期間に商店街の静けさを目の当たりにして・・

そのきっかけは新型コロナ感染症の自粛期間です。小さい頃によく過ごしていた商店街にたまたま足を運ぶ機会がありました。

小さい頃にはその商店街でおもちゃを買いに行ったり家族とご飯を食べに行ったりと、賑やかで華やかな商店街の記憶しか残っていませんでした。

しかしほとんどのお店のシャッターが閉まり、静まり返っている光景を目の当たりにした時にとてつもなく寂しくなったのです。

その時に、自分の生まれ育った地元で誰かのために仕事がしたい!という想いが強くなりました。

そして、今まで日々のWEBメディア運営で培ったネット集客スキルでお店とお客さんを繋ぐことができたら・・少しでも地域の活性化に貢献ができたら・・そういった想いからホームページ制作という事業を開始しました。

わたしたちは、ホームページを納品することだけで終わってしまうような制作会社ではありません。ホームページを納品した後に、それを使ってどうやって集客をしていくか?までを見据えています。

あなたの会社の「WEB戦略の担当部署」のように身近に、一緒に並走して行きたいと考えていますので、ぜひ宜しくお願いいたします!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる